1 :ニカワ ★:2016/10/06(木) 05:05:32.78 ID:CAP_USER9.net
『邪馬台国は熊本にあった!』(扶桑社新書・820円+税)
http://www.sankei.com/images/news/161002/lif1610020028-p1.jpg

 説得力があってとことん知的好奇心を満足させてくれる。「邪馬台国は熊本にあった」という少数派の説を詳細に文献を読み解くことによって立証しているからである。

 しかも古代史の謎に挑むロマンにあふれ、ミステリー小説のように読者をわくわくさせてくれる。

 邪馬台国はどこにあったのか。九州なのか、畿内なのか。江戸時代中期の学者、新井白石の『古史通域問(わくもん)』から始まった邪馬台国論争。300年が過ぎても結論が導き出せないこの論争に終止符が打たれるかもしれない。

 著者は結論が出ない理由について『魏志倭人伝』(3世紀の中国の歴史書『三国志』の一部分で、卑弥呼や邪馬台国が出てくる)に「とんでもない落とし穴が潜んでいる」と指摘し、こう述べる。

 「朝鮮半島の帯方郡から邪馬台国までの行程の記述のうち最後の2行程だけが、『水行二十日、水行十日、陸行一月』と曖昧な日数表記になっている。水行一日は舟の速さで100里にも1000里にも想定でき、陸行も歩き方次第でどのようにもなる。つまり日本のどこにでも邪馬台国が設定可能になる」

 それでも著者は「邪馬台国の位置は『魏志倭人伝』という文献の記述に頼るべきだ」というスタンスを貫く。この文献に記述がなければ、現代の私たちは邪馬台国や卑弥呼の存在自体を知ることができなかったからだ。

 さらに「『魏志倭人伝』は後世、改竄(かいざん)された」と、これまでの研究にはまったくない新しい視点に立ち、「原本には具体的な里数(距離)が記されていた」と考える。その根拠も『魏志倭人伝』の記述の中に求めている。

 そのうえで原本に書かれていたであろう里数を緻密に復元しながら行程を正確にたどり、最後には畿内説を否定し、「邪馬台国が熊本平野にあった」ことを突き止める。

 かつて空前のブームとなった『まぼろしの邪馬台国』の宮崎康平氏がそうであったように、著者も在野の歴史研究者である。在野の、自由な発想と弛(たゆ)まない探求心が本書の幹を支えている。(扶桑社新書・820円+税)

 評・木村良一(産経編集センター編集委員)

http://www.sankei.com/life/news/161002/lif1610020028-n1.html


2 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:06:42.06 ID:Ff/bsfQv0.net
卑弥呼ってAV女優だったんだってね・・・


3 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:09:20.29 ID:aT95OXzn0.net
なぜか邪馬台国にはまったく興味がわかない


12 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:24:42.62 ID:bIsedB+00.net
>>3
速攻でスレ開いてレス書き込んでる癖にかw


 


30 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:37:39.61 ID:UMexjMqp0.net
>>3

テレビも見ないんだろ。


4 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:10:46.90 ID:59QerKfc0.net
じゃ・・・邪馬台国


5 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:10:56.98 ID:fzuUDxka0.net
ないない


6 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:13:23.17 ID:+DrRhpBG0.net
半島由来の人には研究させたくない


7 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:16:36.88 ID:tXjloPQ10.net
邪馬台国ハワイ説から邪馬台国南極説まであらゆるニーズにお応えしてきた邪馬台国論争


8 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:19:59.08 ID:QA7uYv920.net
ちゃんと歴史学を修めていない「研究家」の歴史本など読む価値すらない
素人考えの大胆な仮説()にろくなものがあった試しなし、トンデモ本と似たようなもの


9 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:22:06.33 ID:cSzT+fLP0.net
>文献を読み解く

>改竄された

矛盾してるだろう
古田説でいいんだよ


10 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:23:06.99 ID:tXjloPQ10.net
でも邪馬台国東北説は面白かった


11 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:23:36.92 ID:bIsedB+00.net
邪馬台国は御井で結論出てるってば。



 


13 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:26:37.54 ID:O9tTZ1yB0.net
後世改竄されたなんて言ったらなんでもいいじゃねーかw


14 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:29:09.02 ID:WsEhDgYb0.net
邪馬台国は朝鮮半島にあったって朝鮮人が言ってたよw


15 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:29:15.26 ID:ThOfYFZk0.net
このスレも近畿キッズの書き込みで荒らされるのか
九州しかありえないのに


16 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:32:02.97 ID:SF1ClXow0.net
>>1 狗奴国を冒涜すんの。


17 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:36:14.47 ID:yFAl7ZOy0.net
余裕の近畿、必死の九州か


18 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:43:59.75 ID:/Spgm0m90.net
海路で九州から畿内へ行くのは相当な困難が伴う。
毎日、少し進んでは港で停泊する必要がある。
そんな交通網が存在していないからね。
九州以外にない。

最後の記述は総行程だろ。


19 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:49:38.46 ID:1MB59Uxu0.net
「魏志倭人伝は改ざんされた」

結局証拠のない憶説ででっち上げてるだけじゃねえか。


43 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:23:02.23 ID:0FEziY/s0.net
>>19
読んでもいないのに根拠もないと即断するのはいかがなものかと。
おれもよんでないけど。


46 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:25:35.16 ID:sdZV5X2w0.net
>>43
魏志倭人伝が検証可能でしたなんてなったら大発見でニュースになんだろ
それがないんだから妄想以外の何物でもない


71 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:06:44.92 ID:0FEziY/s0.net
>>46
いや、わからんぞ、おれやおまえの考え付かなかった
なんらかの根拠をもって主張されているかもしれない。
だから、よんでみて。感想をきかせてくれw
(めんどうだから人に押し付ける)


20 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:52:46.35 ID:W46ZYUhQ0.net
里数と日数を1/5するだけで熊本だからな。
矛盾も殆ど無い。

この人は日数を1/5したわけではないようだが
もうちょっとだな。


21 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:58:06.19 ID:Nq716Ttn0.net
熊本の山鹿って所?
何か熊本の研究者がそう言ってたの聞いた事ある


22 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:59:31.60 ID:HXSOIi4G0.net
邪悪な国の卑しい巫女


23 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 05:59:50.96 ID:W46ZYUhQ0.net
玉名,山鹿も大きさから見て邪馬台国の一部ではあるだろうが、
本拠地はもう少し南だろうな。


24 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:13:05.21 ID:Ogxp/toT0.net
新しい視点と言っても思いつきレベルの仮説に過ぎんじゃん。
なんかプリンセス・トヨトミを思い出したわ。


26 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:28:12.42 ID:ZSPOUfsa0.net
まあ九州だろうね


27 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:30:33.98 ID:XiJ3q2QYO.net
こんな事言い出したら何だって言える


28 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:32:15.96 ID:tunP16PF0.net
在野はゴッドハンド以来やっぱり信用出来ないなと。


29 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:36:15.55 ID:NCtnLsX20.net
まあ、話題になって本が売れればいい訳で
宇宙人でもかまわん


31 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:41:32.43 ID:xOQIYNEFO.net
朝鮮人学者に多いのが九州説。
昔から男尊女卑の土地柄なのに無理だよw


36 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:58:03.74 ID:7Oc9P6IV0.net
>>31

福岡には鎌を持った女が徘徊してる

監禁殺人のリーダーも女

男尊女卑なんて夢物語


32 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:41:51.01 ID:W46ZYUhQ0.net
だんだん熊本説が増えてきたのは喜ばしい。


33 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:44:08.93 ID:2KNbJTZC0.net
熊本みたいな乞食根性で補助金クレクレ気質が
日本の中心になれるわけがない


34 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:49:03.24 ID:obGh0FwW0.net
海路で10日20日と言ってる時点で1日10キロくらいとしても熊本はないわ。
大体熊本なら海路使う必要もないし。


35 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:57:25.81 ID:ThOfYFZk0.net
20日10日1月の日数は
魏使の出張記録から推測したもので
実際の移動時間ではないからな
つまり日数からは距離はよくわからないということ
ここだけは2:1:3の比率で考えるのがポイントだぞ


37 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 06:59:55.33 ID:diMDm1Jj0.net
この「改ざん」ってのがミソなんだよな。

改ざんされたってことにすれば、どんな説でも成り立つわけだ


38 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:02:07.59 ID:buwXtu1U0.net
まぁ、開かれて議論するならトンデモ説も面白いよ


39 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:02:36.56 ID:DFDneNR+0.net
『水行二十日、水行十日、陸行一月』は帯方郡から邪馬壹國までの行程を日数(時間)で再度説明し直したものだ
不彌國で全行程の説明は終了しているんだ。


40 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:05:18.43 ID:NzMTXs+Q0.net
在野精神といえば

早稲田大学


41 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:09:45.24 ID:/TMkenAR0.net
なんで距離で書いた部分と日数で書いた部分に分かれてるんだろう


65 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:29:39.17 ID:CaAJ5n420.net
「倭人は距離というものを知らない。日にちで測る。」
って書いてある。

距離で書いてあるところは遣使が確かにそうだと確認したところ。
日数で書いてあるところは伝聞だろ。>>41


77 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:15:47.81 ID:ThOfYFZk0.net
>>41
距離で書かれているのは公孫氏から得た情報にもとづく
だから短里になっている
日数は魏使の報告から出したもの
倭人からの伝聞じゃないよ


42 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:20:50.23 ID:+WqQFsFZ0.net
嫌いじゃないから別にいいんだけど
最近+に歴史スレ立ちすぎじゃね?

ましてやステマと言うより
堂々と本の宣伝するなよwww(´・ω・`)


44 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:24:41.46 ID:2Kg3Pc+30.net
支那の文献なんて信用出来るか


45 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:24:47.25 ID:UGif9b8n0.net
卑弥呼が天照大神と関係あるのか無いのかだけ気になる


47 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:43:55.84 ID:VZcDbzY50.net
めんどくさいな
町おこしのために歴史解釈してんじゃねーよ


48 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:50:57.64 ID:gs1j1Vqd0.net
九州説自体ムチャなのに何の根拠もない熊本ときたか


49 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:54:14.49 ID:sn9p+qad0.net
自分の出身地が邪馬台国だという奴の意見は聞く必要なし。


50 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 07:59:20.60 ID:WP8h0Z/C0.net
熊本は「くまもん」で有名県になったから、
邪馬台国は一番地味な県に譲ってあげようよ。

佐賀とか山口県とか。。あと、石川県も地味だよね。。


55 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:08:31.84 ID:+WqQFsFZ0.net
>>50
石川は加賀100万石で文化は凄いのよ
九谷焼に加賀友禅に輪島塗
石川を地味にしたのは地元民でしょあれ(´・ω・`)


72 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:07:36.99 ID:4Di9zadq0.net
>>55
それ全て京都から持ち帰った文化ですやんw


51 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:02:48.92 ID:cYP0Ea3M0.net
弥生以降の人たちの妄想力ってすごいよね


52 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:04:26.73 ID:q8gbmcgv0.net
近畿はないから、今後の盛り上がりがどうなるかやな


53 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:05:51.58 ID:N4hExsNf0.net
邪馬台国関連の書籍って文献を自分の都合よく解釈しただけの妄想本だから困る
このスレも似たようなもんだが


54 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:07:22.25 ID:81EKLH7X0.net
佐野精神?
ちょんスタイルですねわかります。


56 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:10:55.78 ID:kHqZkjj/0.net
記述通りに行くと海の上になるんじゃなかったか
つまり、邪馬台国こそが失われたムー大陸だったんだよ!!!!!!


61 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:23:55.07 ID:ThOfYFZk0.net
>>56
里の定義も日の移動距離もわからないのになんで海の上とか言われてんだろね


57 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:17:28.45 ID:X3QfpN8R0.net
魏志倭人伝書かれたころはとっくに滅んでた
インチキ


58 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:18:32.92 ID:6CT8IIKO0.net
お前らの心の中に邪馬台国はある


64 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:27:07.66 ID:UvzR43460.net
でもトンカラリンとか謎の遺跡は多いよ、熊本


73 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:08:26.63 ID:ytY6kGsC0.net
>>64
ちょっとトンカラリンに挟まりに行ってきたけど
あれなんなん??


76 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:12:40.89 ID:UvzR43460.net
>>73
謎だよな
全くイミフの460mにもなるトンネル


98 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:49:48.95 ID:N4hExsNf0.net
>>64
弥生中期の変形頭蓋骨とかも出てきてるようだが、半島由来の遺跡じゃないかね
辰韓や弁韓には変形頭蓋骨の風習があったようだし


67 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:38:16.85 ID:+i5LieT20.net
ねえよ、メトロノーム詐欺なら発祥地だが


69 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 08:52:54.68 ID:sdZV5X2w0.net
観光業営んでるなら分からんでもないけど
地元に邪馬台国が有ると嬉しいもんなのか?
今ひとつ分からん

自分で作った訳でもないのに、東京に住んでるオレ凄いと似たようなもんか?


74 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:08:31.96 ID:kP03a6ui0.net
古代史は何でもありで結論が出ない


78 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:16:41.50 ID:CzC5E6dQ0.net
邪馬台国は
帯方郡から一万二千里
東側に海が有り、その先に倭人が住む国が複数ある島が有る
南側は邪馬台国より強い狗奴国がある

邪馬台国は宇佐しか有り得ません
熊本は従来通り狗奴国です


80 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:31:36.81 ID:Y87yQr7/0.net
帯方郡から一万二千里。もちろん阿蘇山も邪馬台国の範囲内だからすぐ東は海になる。邪馬台国は山鹿、菊池あたりだなー。よかった、よかった。 完


84 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:37:59.55 ID:CzC5E6dQ0.net
>>80
阿蘇だと海は西側のほうが近いし
どう見ても山の中
熊本は絶対ありえないわ
熊襲の狗奴国が熊本


87 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:40:25.85 ID:Y87yQr7/0.net
>>84
なんでや。九州は入れ墨ナカーマなんやで。語らんでも分かり合える仲やないか。


92 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:45:51.73 ID:CzC5E6dQ0.net
>>87
邪馬台国をさんざん虐めたのは狗奴国やんか~
それで魏に泣きついたんやで


81 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:33:13.58 ID:4bG63bwc0.net
熊本平野って二千年前から今の平野だったの?
河川による堆積や海進の影響がおおきそうだけど


85 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:39:08.18 ID:kDAXBsU/0.net
獣道くらいしか無いような時代の陸地の移動なんて
現代の登山クラスだから、1か月でも大した距離じゃないはず


86 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:39:40.66 ID:iK9MnC950.net
めんどくさいから 邪馬台国は沖縄にあった でええやん

あっちの司祭者は 女神官なんだろ?
卑弥呼の直系の子孫って事にしとけ
神話ってのは そんなもんやん


88 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:41:58.12 ID:CzC5E6dQ0.net
熊本平野は加藤清正が大規模な治水工事するまではまともに稲作出来ない荒地だったやん


89 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:42:28.62 ID:huAxc7Ir0.net
>>1
> 水行一日は舟の速さで100里にも1000里にも想定でき

当時の中国の1里って1Kmちょいだっけ?
当時の船で1日で1000Km?


91 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:43:56.82 ID:CaYGS6eO0.net
>>1
扶桑社って言うだけで捏造物だとバレてまう


94 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:47:31.56 ID:IZWjGDDW0.net
ヤマタイカだっけ?邪馬台国がどこかっていう漫画。あれ結構面白かったな


96 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:49:19.63 ID:0FF05Ph70.net
>>92
そうそう。畿内の狗古智卑狗のが強いんじゃ。張政はよ。


97 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:49:22.66 ID:NBR3qJpG0.net
徳島あたりじゃないかな


99 :名無しさん@1周年:2016/10/06(木) 09:49:58.65 ID:hby4Jpbu0.net
熊本の阿蘇にある押戸石はシュメール文字が刻まれてるそうだからな


Ref: http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1475697932
最新記事